ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「カリスマ先生の生物―7日間で基礎から学びなおす」の要約・レビューになります。

    概要
    ・高校生物の基礎を学び直す
    ・効くワクチンと効かないワクチン
    ・勉強は興味のある話題から入るのが王道


    高校生物の基礎を学び直す本。
    悪玉コレステロールなど身近な話題を中心に話が進んでいきます。
    身近なテーマのため堅苦しくなく頭に入ってきやすいです。

    目に止まった話題はやはりワクチンでしょうか。
    効くワクチンと効かないワクチンが存在するようです。
    はしかような変異しない場合はワクチンは有用です。
    一方インフルやエイズように変異する場合はワクチンはあまり有用でない。
    新型コロナはインフルの一種ですし、ワクチンより治療薬待ちなんかなと。



    学校で興味なかった生物が身近な話題で教えられると面白くなる不思議。
    やはり勉強は興味がある分野から入っいくと、抵抗なく入り込めるのかなと。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「もみあげ流米国株投資講座」の要約・レビューになります。

    概要
    ・米国企業を徹底的に分析
    ・グロース投資
    ・投資術本より米国企業紹介本


    米国企業をデータに基づき徹底的に分析。
    投資2年程度の初心者とは思えない綿密な内容。
    きめ細やかな分析力にも驚いたが、投資2年目にもビックリ。
    とことん調べなきゃいけない性分なんでしょうか。

    ETFや高配当株などにも触れているが、メインは成長株。
    GAFAMを筆頭に成長企業をガッツリ解説。
    ちなみにGAFAMとはグーグル、アップル、フェイズブック、アマゾン、マイクロソフトのことを指します。



    投資術より米国企業紹介の色合いが濃いです。
    米国に上場している注目企業を知るのに最適な本になります。

    もみあげ流 米国株投資講座
    もみあげ
    ソーテック社
    2020-10-17


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「ガンビア滞在記」の要約・レビューになります。

    概要
    ・米国オハイオ州ガンビア滞在記
    ・1957年の作品
    ・アフリカでないガンビア


    留学のため米国オハイオ州ガンビアの小さな町で暮らした滞在記。
    1957年(昭和32年)秋から1年間の異文化生活を描いた作品。
    静かな町の広大な自然に触れ合う様が心に残ります。

    占領下にあって公務以外で外国には行けない時代。
    それが1952年のサンフランシスコ平和条約で終わりを告げる。
    1957年は米国から解放され間もない時期にあります。
    そのため海外へ行くことはまだ少なかったことが想像できます。



    アフリカの方だと認識し書籍を手にしました。
    ところがどっこい米国にも同名の小さな町があるとは知りませんでした。
    米国オハイオ州にもあるのね。

    ガンビア滞在記 (大人の本棚)
    庄野 潤三
    みすず書房
    2005-10-08


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「永田町仕手集団」の要約・レビューになります。

    概要
    ・仕手集団の中で起こった殺人事件
    ・政治家とパチンコ屋
    ・いきなり情事


    背後に政治家がいる仕手集団の中で起こった殺人事件。
    著者の広瀬仁紀は「沖田総司恋唄」「適塾の維新」など歴史もので有名な人です。

    政治家周辺には数多のインサイダー情報が入って来る。
    そのため、こんな話は腐るほどありそうです。
    また書かれた当初(1995年)はパチンコ産業は30兆円と言われていた。
    現在は半減したけど、この時期はパチンコ産業に勢いがありました。
    だから政治家とパチンコ屋の繋がりがあってもおかしくないです。



    いきなり情事から始まるwww
    「相場師」とか、「銭華」の仕手系マンガは、この作品の影響を受けているのかなと。

    永田町仕手集団 (光文社文庫)
    広瀬 仁紀
    光文社
    2006-01-05


    このページのトップヘ