まずは、昨年4月のおさらい。

・「そーせいグループ」を中心に、バイオ関連や医療関連が強かった
・春銘柄として学習塾が強かった
・チャイナショックにより原油などの資源関連のETFが冴えなかった
・チャイナショックにより円高で外需企業が冴えなかった
・3月決算企業の優待権利落ちの銘柄が弱かった
・4月下旬から始まる決算シーズンに向けて思惑スタート
・熊本地震の発生によりゼネコン関連が買われる


4月は、4月下旬から始まる決算シーズンに向けて思惑が動き出す時期。

今年は有名タレントが有名な学校に合格したとやらで、学習塾が強かったですけど、昨年も同様に強かったです。学習塾はどうやら、卒業&新学期シーズンに物色される模様。

昨年のこの時期に熊本地震が起きたんでした。こってり忘れておりました。これでゼネコン関連が強かった。昨年はチャイナショックから始まり、英国EU離脱まで嫌なことダラケでした。


次に、今年4月のイベント。

・Windows Vistaのサポート期間が終了
・レゴランドが名古屋に開園


Windows買替需要関連とレジャー関連あたりでしょうか。

Vistaを使っている人は多いのですかね? Windowsは代を経るごとに、使い勝手が悪くなってるし、XPがいちばん良かったよなー。

レゴランドの件ですけど、関東民は東武ワールドスクエアで十分です!!キリッ

にほんブログ村 株ブログへ