まずは、昨年7月のおさらい。

・7月下旬の決算シーズンに向け物色開始
・コロナ患者数の増減で物色される銘柄が変化


7月下旬の決算シーズンに向け物色され始めるのはいつもの事です。
あと日本はワクチン普及率が10%程度です。
オリンピック開催された場合、コロナ患者数の増減で物色される銘柄が変化するのは変わらず。

次に今年7月のイベント。


・世界水泳選手権2021(2022年に延期)
・東京オリンピック開催
・映画「シン・ウルトラマン」公開予定
・映画「竜とそばかすの姫」公開予定


今のところ五輪関連が全く動いていません。
東京オリンピック開催されるならば、動き出すと考えます。

あと2つの映画が公開予定。
興業次第ではこちらも関連銘柄が動意づくでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ