5月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

・カルラ 19.6%増
・サイボウズ 16.3%増
・マルマエ 61.3%増(受注残高・半導体分野)
・マルマエ 82.1増(受注残高・FPD分野)
・アートネイチャー 76.2%増
・ベルーナ 13.1%増
・ヨシックス 68.9%増
・スタジオアリス 324.7%増
・DDホールディングス 81.9%増
・ラクス 34.8%増
・ゼットン 30.7%増
・アルテサロンホールディング 27.4%増
・MonotaRO 18.8%増
・フーバーブレイン 66.4%増
・cotta 25.6%増
・物語コーポレーション 49.1%増
・安江工務店 69.9%増(受注高)
・トレジャーファクトリー 28.8%増
・アサンテ 14.6%増
・N A T T Y S W A N K Y 110.1%増
・大光(外商事業) 20.1%増
・シュッピン 67.6%増
・イルグルム 11.0%増
・オンワード 46.6%増(実店舗)
・オートバックスセブン 13.3%増
・コックス 25.0%増
・リンガーハット 22.9%増
・コメ兵 80.8%増
・あさひ 21.5%増
・フライングガーデン 56.0%増
・フジ・コーポレーション 15.0%増
・青山商事 46.4%増
・ジンズ 69.8%増
・ブックオフ 46.9%増
・篠崎屋 10.3%増
・TOKYO BASE 73.6%増
・アークランドサービス 23.6%増
・ワールド 44.1%増
・タカキュー 16.4%増
・サカイ引越センター 15.5%増
・アダストリア 32.8%増
・ライトオン 28.4%増
・ユナイテッドアロー 42.1%増
・ナルミヤ・インターナショナル 15.7%増
・プレナス 33.9%増(やよい軒)
・プレナス 48.1%増(MKレストラン)
・サックスバー 79.8%増
・KeePer技研 42.3%増
・ワークマン 18.9%増
・京都きもの友禅 1395.0%増
・パレモ 119.3%増
・イオンファンタジー 402.1%増
・柿安本店 31.6%増
・丸千代山岡家 16.1%増
・ハードオフコーポレーション 32.1%増
・ゴルフドゥ 29.0%増
・あさくま 20.1%増
・ヒマラヤ 34.2%増
・ハウスオブローゼ 47.9%増
・幸楽苑 17.4%増
・ギフト 36.9%増
・東和フードサービス 165.0%増


4月に引き続き飲食関連の戻りは良いです。
だが第3次緊急事態宣言の煽りを受けた飲食関連もあります。
だからワクチン接種の進捗率がカギを握るといった感じでしょうか。

一方、昨年コロナで恩恵を受けたホームセンター、ドラッグストア等は冴えません。
この部分は前月と同じです。

分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

にほんブログ村 株ブログへ