今回は『書くのがしんどい』の書籍紹介になります。

・書くために必要なスキルとノウハウを解説
・ツイッター活用術
・とりあず実行すること


誰でも文章が書けるようになるスキルとノウハウが詰まった本。
著者は編集者でございます。
編集者視点からどうやったら書けるようになるかを解説。

ナルホドと納得したことは以下の通りです。

・ツイッターで呟いて、反応が良く読まれそうなテーマを発見
・メモ→ツイッター→ブログと短文から始め、少しずつ文章に慣れる
・ツイッターでバズった文章の研究


ツイッター優秀だなw
グーグルで検索されて良く読まれるジャンルの文章を量産するとか。
需要を探るツールを活用すればネタには困らないです。

下手でもいいから、とりあえず何も考えずにダッーと書きなぐる。
それを後で、編集者の立場で文章を見直す。
これは個人的に目から鱗でした。
とりあえず実行しないことには何も始まらないんですよね。

書くのがしんどい
竹村 俊助
PHP研究所
2020-07-30


にほんブログ村 株ブログへ