まずは、信用評価損益率&日経平均PBR。

△10.76%(基準日09/22)
日経平均PBR1.09倍(基準日09/30)


次に、騰落レシオ(25日)と出来高(東証1部)。

・09/26 騰落レシオ(東プライム) 80.47% 騰落レシオ(東グロース) 72.23% 出来高 15.26億株
・09/27 騰落レシオ(東プライム) 80.58% 騰落レシオ(東グロース) 75.54% 出来高 11.45億株
・09/28 騰落レシオ(東プライム) 80.25% 騰落レシオ(東グロース) 74.85% 出来高 15.54億株
・09/29 騰落レシオ(東プライム) 86.76% 騰落レシオ(東グロース) 78.11% 出来高 14.03億株
・09/30 騰落レシオ(東プライム) 80.76% 騰落レシオ(東グロース) 75.32% 出来高 15.20億株


次に、経済設定条件。

・日経平均:25,937円
・200日移動平均:27,350円
・金融緩和傾向
・狙いセクター:通信株、ヘルスケア株、公共株、消費安定株


最後に、外資系動向(株式週間売買状況)。

09月22日 1,756億円 売り越し

売り越し基調。
世界景気不安が重荷で、日経平均は2万6000円割り込む。
強いのは、ベア・インバース、就活関連、終活関連、ゲーム関連、リサイクル関連。
弱いのは、バルチック関連、半導体関連、韓国関連、少子化対策関連。
中国関連は強弱マチマチ。



にほんブログ村 株ブログへ