ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ: 株主総会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2024/03/29にアクトシティ浜松(静岡・浜松市中央区板屋町)で開催されたローランドディージー<6789>の株主総会に行ってまいりました。
    本日はこれについてのご報告。



    後日、ローランド・ディー.ジー.のホームページに掲載されておりました。
    IR(投資家向け情報開示)に熱心な企業ですよね。
    この情報を元に、私の感想をお伝えします。

    Q:ブラザー工業と組む上で懸念されるディスシナジーについて説明してほしい。
    A:現在ブラザー工業様との間でシナジーおよびディスシナジーについて真剣に協議しています。
    現時点ではお答えできませんが、公表できる段階まで、もう少しお時間をいただきたい。

    Q:ブラザー工業の提案が当社にとってプラスであれば、ブラザー工業の提案に賛同するのでしょうか?
    A:恣意性を排除し、公正性を担保しながら検討しています。現時点でどちらの提案に賛同するかはお答えできませんが、企業価値および株主価値向上の観点で選んでいきたいと考えています。

    株主総会前に、この会社の概要諸々を調査します。
    その時にブラザー工業もTOB(株式公開買付け)提案しているのを知りました。
    しかし私は、すでに市場で売却済みです。
    もう少し待てばよかったと後悔しています。
    私個人としては、このようなTOB対決はオリジン東秀のドンキ対イオン以来のことになります。

    Q:役員候補者にMBOの公開買付者であるタイヨウファンドCEOが入っています。今後、再上場させて巨額の利益を取ることを想定されますので、ブライアン氏を選任議案から排除してください。
    A:利害関係が生じる取締役会決議などには、ブライアン氏は参加除外するなどして、ファイアウォールを敷いています。

    今回もタイヨウファンドが関与しているようです。
    ローランドの場合もそうでした。
    なので、このTOB対決はローランド・ディー.ジー.側に有利な方向に進むように感じます。

    私は個人的に、3Dプリンタに期待して保有していました。
    だが現況はアナログ看板向けの印刷機がメインのようです。
    最近はデジタル看板が増えています。
    その影響でアナログ看板が減少しています。
    そのため戦略の見直しによるTOBが検討されたのかもしれません。

    あとNHKとかの報道陣の方もおられました。
    このTOB対決に興味深々のようです。

    生涯投資家 (文春文庫)
    村上 世彰
    文藝春秋
    2019-12-05


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    質疑応答を通じて、私の感想を交えて株主総会についてお伝えします。

    Q:既存ファンが高齢化しているが、新規ファン獲得を実施しているのか?
    A:女性限定イベントなどを実施している
    だが、あまり芳しくない
    小中学生など新規ファン獲得は大きな課題

    Q:コロナ前は懇親会、交流会などの数多くのイベントを実施していたが、新規ファン獲得策としてどうなの?
    A:貴重な意見として頂戴する

    コロナ前は懇親会や交流会などの多くのイベントが開催されていたようです。
    アフターコロナにも関わらず、その活動が停滞していることを株主に指摘されました。
    コロナ規制によるブランクの影響で、会社側が攻め手を失っている印象を受けました。
    コロナ前の雰囲気を取り戻すには、まだまだ時間がかかるかもしれません。

    Q:秋元康の作詞スピードが遅い件
    A:乃木坂の35thシングルが2024/03/27から2024/04/10に延期
    メンバーの作詞起用などを視野に入れ、発売延期対策を行っていく

    作詞家の秋元康さんは、おニャン子クラブ時代(当時26歳)からの経験を持ち、現在(65歳)も精力的に活動しています。
    歳を重ねるごとに作詞スピードが遅くなるのは仕方のないことかもしれません。
    ただ、個人的には、生成AIを活用すればいいのでは?と思いました。
    過去の作品を学習させ、AIが新たな歌詞を生成。
    それを加筆修正することで、効率的な作詞が可能になるかもしれません。

    Q:男性アイドルグループについて
    A:ジャニー喜多川の性加害事件の前から課題だった
    詳細は言えないが、仕込んでいる最中

    ジャニー喜多川氏の性加害事件により、ジャニーズ事務所の優位性が揺らぎました。
    これが新たなチャンスとなる可能性があるのではないかと考えました。
    この質問が特に興味深かったです。

    ファン株主の増加が目立ちました。
    この会社が乃木坂やSKEの所属していることを知る人が増えたと感じます。
    定かかどうかは知らんけど。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2024/03/26にザ・ガーデンホール(東京・目黒区三田)で開催されたKeyHolder<4712>の株主総会に行ってまいりました。
    本日はこれについてのご報告。

    定刻14時に株主総会がスタート。
    監査法人から計算書などが適正だと報告。
    業績などの報告事項は、映像とナレーションで説明
    決議事項は、社長が説明。

    まずは当社の概況。

    ・映像制作と広告代理店が好調
    ・コンテンツ内容強化が利益圧迫
    ・独自IPコンテンツ創出が課題


    そして質疑応答。

    にほんブログ村 株ブログへ 【秋元康の作詞スピードと男性アイドル【株主総会2024 KeyHolder】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回はJPMCの株主総会に参加しました。
    その際に行われた株主総会および株主向け会社説明会についての感想を述べさせていただきます。

    まず印象に残ったのは、以下の質問です。

    Q:大企業で賃上げが相次いでいるが御社はどうなっているのか?
    A:2021年、2022年に自主的にベースアップした。
    ヤフーファイナンスでは平均年収470万になっている。
    それに対し現在は平均年収502.2万円で、かなり賃上げしている。
    今後は物価の動向を鑑み考えていきたい。

    春闘の賃上げのニュースを聞かない日はないですからね。
    時流を感じさせる質問でした。
    私個人としては、株価の上昇による恩恵は受けています。
    だが春闘による賃上げの恩恵は皆無です。

    あと株主総会終了後には会社説明会も開催されました。



    その詳細については、上記の記事に譲りたいと思います。
    この会社は古い賃貸物件を介護施設などの需要に合った建物にリノベーションやリフォームして管理運営する会社です。
    また現在、競合他社であるレオパレスが不祥事を起こしたことにより、社宅ニーズが増加しています。

    しかし、インフレが進行すると不動産の資産価値が上昇します。
    それにより、不動産を賃貸するより保有することが有利になります。
    なので、賃貸物件を扱うJPMCにとっては逆風なのかもしれません。



    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ