ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ:歩きング > 地域散策

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20190801_133256_254

    本日は「峠駅」に来ております。
    東京駅から山形新幹線などで2時間ぐらいの場所にあります。

    20190801_140525_545

    だがJR山形線は本数が少ないです。
    そのため福島駅での接続により到着時間がかなり変わってきます。

    20190801_133329_876

    20190801_140408_167

    駅構内はこんな感じです。

    20190801_141836_107

    待合室にクマに注意という貼り紙(((( ;゚д゚)))
    熊除けには鈴が良いとか、熊に出会ったら死んだふりが良いとか、耳にしますよね。

    20190801_140641_143

    大泉逸郎とか懐かしい。
    東北地方と言えば、やはり演歌ですよね。
    持ち歌の『孫』とオレオレ詐欺をうまく掛け合わせた広告。
    田舎は高齢者が多く、オレオレ詐欺が多発しているのでしょう。

    20190801_140619_865

    大事なことなので2枚www

    20190801_155423_604

    次の電車を待っている間に新幹線。
    狭い駅で目の前を新幹線が通過するのはスリル満点。

    20190801_163335_863

    絶滅危惧種である駅での売り子さん。
    この光景が見られるのは、この駅の他にはどこがあるのやろか?
    峠の力餅、10個入り1000円なり。

    998bc156

    20190801_133733_215

    駅入り口はレトロな木造建て。

    20190801_134039_190

    20190801_133933_525

    この地域は急勾配と豪雪による難所で有名でした。
    そのため、電車は新幹線開業までスイッチバックで登っておりました。
    これがその名残です。

    また、この周辺に滑川鉱山がありました。
    その鉱山から鉄鉱石が「峠駅」に運搬されました。
    そして貨物列車で東新潟港駅まで運ばれていました。
    この駅は昔、鉄鉱石の積み出し駅として重要な役割がありました。

    20190801_140212_291

    20190801_134645_319

    峠の茶屋「力餅」で五種類(アンコ、ゴマ、クルミ、じんだん、納豆)の味が楽しめるミックス餅はを注文。
    値段は850円なり。
    ミックス餅を食べながら、次の電車が来るまでマッタリ(*´ω`)

    散策日:2019/08/01

    旅鉄BOOKS 007 秘境駅の謎 なぜそこに駅がある!?

    にほんブログ村 株ブログへ





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20190517_074745_707

    本日は「追分駅(秋田県)」に来ております。東京駅から秋田新幹線などで5時間かかる場所にあります。この駅から男鹿なまはげラインと、奥羽本線に分岐します。

    日本で「追分駅」は秋田県を含む4駅。台湾を含めれば5駅あります。

    20190517_064927_837

    テクテク歩くこと15分ぐらい。小泉潟公園に到着。男潟、女潟の二つの沼を中心した公園

    20190517_064750_272

    20190517_064347_106

    まずは男潟。

    20190517_070551_129

    20190517_064843_854

    次に女潟。男潟より湿地帯が減っている。やはり温暖化のせいなのか?

    三大湿地帯として習った覚えがありますけど、ググってもそれらしき記載がないです。自分の覚え間違えかな?何かで有名だった気がします。

    20190517_073003_680

    20190517_073103_246

    女潟からこの場所まで徒歩10分ぐらい。金足農業高校に到着。

    秋田県は米どころですし、農家の息子娘が多く、農業高校の需要が多いのでしょう。あと、登校途中の生徒が化学の話を耳にして、農業高校って理系寄りの学校だなと改めて感じる。

    20190517_072824_899

    20190517_073110_209

    野球部の人達かな?

    高校野球の常連校で有名。だが、東北地方は気候的な問題で優勝できないジンクスがあるらしい。なんかの野球マンガで読んだ覚えがあります。確か『クロカン』だったかなあ?

    あと、このところ渦中の人になっている佐々木希の母校らしい。真否のほどは分かりませんが、彼女が通っていた飯島中学校がこの近くですし、母校でもおかしくない気はします。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20190322_133634_663

    20190322_133524_384

    本日は“向瀬上駅”に来ております。
    東京駅から東北新幹線と阿武隈急行で2時間半の場所にあります。

    2006年にTBSで放送されたドラマ『花嫁は厄年ッ!』で、“桃山駅”として撮影された駅として有名でもあります。
    福島県人なのに、なぜか関西弁しゃべるあの謎ドラマですよ。
    まあ、役の人がナイナイの矢部浩之だからしゃーないですかねw

    20190322_133719_700

    今回の目的地は、今は余白になっている場所に向かいます。

    20190322_130531_763


    20190322_130717_417

    テクテク歩くこと15分ぐらい。
    高子沼に到着。

    戦国末期に伊達藩が豊臣秀吉に降伏しました。
    その時に、この土地にあった金鉱精錬所を隠すために沼の底に沈めました。
    これが地名の由来のようです。

    心霊の噂がチラホラ。
    沼地は水難事故が付きものです。
    これは心霊スポットあるあるですよね。

    20190322_131551_762

    20190322_131622_102

    釣り人がおりました。
    ヘラブナそれともブラックバスなのかな?

    20190322_123833_351

    20190322_132135_205

    20190322_123441_899

    近辺にはソーラーパネルが設置されている。
    昔は「高子沼グリーンランド」という遊園地でした。

    それが閉園になり、放置されて廃墟化しました。
    おどろおどろした雰囲気が良かったのでしょうか。
    ゲーム作品『サイレン2』や、宇多田ヒカルの『This Is Love』のMVなどに採用されました。
    一時期、廃墟遊園地として有名になりました。

    にほんブログ村 株ブログへ





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20190308_155848_193

    本日は「小野新町駅」に来ております。東京駅から東北新幹線などで3時間程度の場所にあります。

    20190308_124603_191

    郡山駅の時刻表。小野新町行きは本数が出ておりますが、いわき行きが1日5本と少ない。そのため、小野新町ーいわき間がレア路線になっている。

    憶測ですけど、この区間はバスのほうが多く出ていると思われます。

    20190308_145656_848

    小野町のゆるキャラ「小桜ちゃん」。この街は世界三大美人である小野小町の生誕伝説があり、彼女がモデルとなっている。

    20190308_145229_692

    20190308_142320_615

    20190308_142611_862

    テクテク歩くこと10分ぐらい。リカちゃんキャッスルに到着。小野新町駅の見どころと言えばこれに尽きます。

    リカちゃんキャッスルとは、タカラトミー<7687>から発売されている着せ替え人形「リカちゃん」の展示施設&製造工場のことです。

    まずは展示施設から見ていきます。

    20190308_143130_241

    1960年代はリカちゃん人形(1967年)が誕生した年代。マテル社<MAT>から発売されているバービー人形(1959年)を日本風にアレンジ。

    日本も昔は、現在の中国みたいに米国をパクっておりましたw

    20190308_143241_503

    1970年代は???

    20190308_143249_744

    1980年代は「ザ・ベストテン」なのかw

    ff06355e

    1990年代は「Jリーグ」なのね。

    20190308_143546_209

    山田邦子とか誰得だよw

    まあでも、彼女はリカちゃん人形世代なんやろね。

    つぎに製造工場。

    製造工程についてはここ↓↓↓のブログの方が詳しく書いております。撮影NGだからそれを守ったのにズルい(´・ω・`)

    リカちゃんキャッスルの工房見学から見えるリアル
    https://saitoumikako.com/kisekaeya/blog/event_k/castle/liccacastle03.html


    製造工程はザックリ言って以下のとおり。

    彩色→植毛→組み立て→検査

    自分が行った時は、ひと工程あたり2人で4工程だから8人ぐらいで作業を行なっていたと思います。

    リカちゃん人形ってこういう流れで作られているという発見がありました。自分は展示施設より製造工場のほうが見ていて面白かったです。

    20190308_145951_562

    20190308_150438_251

    駅前にある京王ストア系のコンビニ「K SHOP」 。そこで帰りの電車を待つ間に、人気商品らしいニコニコパンと、福島で有名な「酪農カフェオレ」を食す。普通に美味しかったです

    コーヒー牛乳とメロンパンが口の中で交わるハーモニーとか、気の利いたセリフが言えなくてごめんなさい。

    散策日:2019/03/08

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ