ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ:本は読んどけ > 語学本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本』の紹介。

    英文読解に必要な英文法を、肘井学流にまとめた本です

    概要
    ・英文読解に必要な英文法
    ・肘井学流メソッド
    ・日本の英語教育は実践的でない所以


    英文読解に欠かせない英文法を丁寧に解説。
    極めてオーソドックスな手法で、西きょうじっぽさが散見される。
    またナゾに武田塾が推奨しているwww

    肘井学先生の方法論は以下のとおり。

    1 SVの発見
    2 意味のカタマリの発見
    3 品詞の識別
    4 構文の認識
    5 動詞の形の認識

    動詞が前後にあるカタチを決定づけます。
    そのため、もう少し上でもええんちゃう?と思いました。
    まあでも教え方は人それぞれなんでね。



    例文を見ていて、こんな英文ふつう使うか?というものが多々見受けられた。
    日本の英語教育は実践的でない所以はここにあるんでしょう。
    まあ語法や用法を理解する意味で重要です。
    英文法は英文解釈するうえで大切な道具です。
    なので必要悪として覚えるしかないです。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ネイティブがどう発想して文章を組み立てているかという視点に立って、英文法を解説した本。それと、豊富なイラストやイメージを使って説明して分かりやすい。

    だが、本が想像以上に分厚いです。平易な英単語や英文を使って説明しているとはいえ、この部分が高いハードルとなっている。

    「ネイティブ目線で英文法を解説」という着眼点は良いだけに残念。この分厚さはどうにかならんもんか?

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ネパール語の基本を学ぶのに最適な本。

    本題の前に、ネパール語の学習ポイントを記載。

    ・『म तिमीलाई माया गर्छु(マ ティミライ マヤ ガルチュ)』 ← 文字にはミミズが這ったような「デーヴァナーガリー文字」を使用。
    ・発音について、母音はそれほど難しくないが、タ行が4種類あるなど、子音の方が少々ややこしい。
    ・語順は日本語と同じで簡単だが、人称・時制・上下関係によって動詞が変化する。そのため、動詞変形を覚えるのがメンドクサイ。


    20課の構成。会話形式での本文に、それについての単語・文法の解説。「デーヴァナーガリー文字」の書き順などが載っていたり、ネパール語の基礎的な部分をすべて網羅している。

    しかし、絶版本のためプレミアムがついており、値段がお高めなのが難点。

    だから、この本にお金を出す余裕があるならば、著書の野津治仁氏が東京外国語大学で行なっているネパール語の公開講座に足を運んだほうがよいかもしれない。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ネパール語を勉強しながら、ネパールの文化や歴史なども学べる1粒で2度おいしい本。

    本題の前に、ネパール語の学習ポイントを記載。

    ・『म तिमीलाई माया गर्छु(マ ティミライ マヤ ガルチュ)』 ← 文字にはミミズが這ったような「デーヴァナーガリー文字」を使用。
    ・発音について、母音はそれほど難しくないが、タ行が4種類あるなど、子音の方が少々ややこしい。
    ・語順は日本語と同じで簡単だが、人称・時制・上下関係によって動詞が変化する。そのため、動詞変形を覚えるのがメンドクサイ。


    ネパールの文化や歴史の解説がメインで、ネパール語は基本的な所をサラッと触れているだけ。語学を学ぼうとするには、すこし物足りないかもしれません。

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ