ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ: 株主優待

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『人面魚 THE DEVIL FISH』のネタバレ・感想になります。
    原題は『人面魚 紅衣小女孩外傳』で、2020年の台湾映画でございます。
    USEN-NEXT<9418>の株主優待を利用して視聴。

    ・台湾の都市伝説ベースのホラー映画の外伝
    ・人面魚が出て来なくね?
    ・ビビアン・スー


    台湾の都市伝説を元に制作したホラー映画。
    本伝では語られていないエピソードが中心になります。
    そのため本伝である『紅衣小女孩』の二作品を見ていないと厳しいものがあります。

    「人面魚」というと日本ではシーマンのような生物をイメージします。
    それに対して「人面魚」を中国語で訳すと「人が魚に直面する」になります。
    そのため人が魚釣りをして魚に出くわすところから物語は始まります。
    だが日本人が見ると「人面魚が出て来なくね?」となります。

    ビビアン・スーがヤ―フェイ役で出演。
    しかも主題歌『不值得 Unworthy』も歌っております。
    彼女の歌声を聞いたのは久しぶりになります。
    ブラックビスケッツの『Timing 〜タイミング〜』がリリースされたのは1999年。
    もうあれから20年も経つのね。

    人面魚 THE DEVIL FISH(字幕版)
    チャン・シャオウェイ
    2020-07-03


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『二月の勝者 ―絶対合格の教室』のネタバレ・感想になります。
    USEN-NEXT<9418>の株主優待を利用して読書。
    ドラマではなく漫画本のほうになります。
    どうやらUNEXTは電子書籍も始めたようです。

    ・弱小学習塾を再生する物語
    ・学習塾ビジネスの裏側が見え隠れする作品
    ・ヤル気を出させるのは親の責務


    大手学習塾の敏腕講師がやって来て、弱小学習塾を再生する物語。
    中学受験というと昔は、不良の溜まり場の公立中学に通わせたくない親が受験させていた。
    そして現在は中高一貫校が増え、高校から入学できない学校もあります。
    また高校からだと偏差値15アップしてしまう学校もあります。
    その影響で中学受験が増えているようです。

    この作品は中学受験版『ドラゴン桜 』と呼ばれています。
    『ドラゴン桜』は受験攻略法に重きを置いている内容。
    それに対して『二月の勝者』 は学習塾ビジネスの裏側が見え隠れする作品。
    フェニックスってサピックスのことなんやろ?
    大手学習塾のサピックスは代ゼミ系列。
    そこから敏腕講師が引き抜かれて弱小学習塾にやってくる。
    まーた代ゼミは引き抜きに会ってんのかwww
    さしあたり弱小学習塾は東進系列の四谷学院なのかね?
    そんなことを妄想しながらニヤニヤして読んでおりました。



    鉄道マニアの子供のエピソードで思った事になります。
    鉄道研究部がある中学校の存在を教えて、中学受験に目覚める内容。
    こんなに面倒見のある先生おるの?
    学習塾や予備校には教え方のうまい先生は腐るほどいます。
    だが子供の個性を見抜いて、ヤル気を出させる先生は滅多にいないです。
    また学校の先生に至っては皆無です。
    私なんかは学校の先生にヤル気を削がれました。
    ヤル気を出させるのは子供の個性をよく知っている親の責務だと感じます。
    そして教え方のうまい先生が沢山いる学習塾や予備校に子供を預ける。
    それが賢い学習塾や予備校の使用法だと思います。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『都市伝説の女』のネタバレ・感想になります。
    2012年にテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送された日本ドラマ。
    USEN-NEXT<9418>の株主優待を利用して視聴。

    ・都市伝説オタクの女主人公の刑事ドラマ
    ・高尾山の天狗伝説と、北欧神話である13日の金曜日
    ・見どころは長澤まさみのミニスカ姿


    都市伝説オタクの女主人公が都市伝説にまつわる難事件を解決する刑事ドラマ。
    一話完結もので見やすい。
    同枠で放送された『トリック』に似たテイストを感じます。

    都市伝説ドラマに目新しさは感じられず。
    高尾山の天狗伝説と、13日の金曜日が北欧神話だったことに驚いたぐらい。
    やはり出尽くし感が否めません。




    だから長澤まさみのミニスカートで美脚という部分が見どころなんでしょうか。
    それだけで物語を成立させている印象。
    まあ深夜ドラマにお色気が定番ですからね。
    個人的に都市伝説には目がないんで楽しめました。

    第1話
    2013-05-15


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『真相!世界の都市伝説を暴け』のネタバレ・感想になります。
    原題は『Breaking Mysterious』で、2018年のアメリカドラマでございます。
    USEN-NEXT<9418>の株主優待を利用して視聴。

    ・世界の不思議に迫るドキュメンタリードラマ
    ・ポケモンGO陰謀論
    ・日本の地上波では絶滅危惧番組


    世界の不思議に迫るドキュメンタリードラマ。
    エピソードの中にポケモンGO陰謀論があり気になりました。
    陰謀話が大好物なこともあり視聴。

    ポケモンGO運営のナイアンティック社の創業者はジョン・ハンケ。
    彼はCIA出資会社からグーグルに転職。
    そこで彼はグーグル・アースの基礎となる地理ソフトを開発。
    グーグル・アースは個人情報保護の観点から問題点をよく指摘される。
    このような経緯があり、CIAとの繋がりが疑われている。
    ポケモンGOを使って人々を監視してる模様www




    日本の地上波では絶滅危惧番組。
    1990年代のでしょうか。
    あの頃はこのようなタッチの番組が多かったです。
    2002年まで放送していた「特命リサーチ200X」が最後かしら?
    科学的に解明されたのが多くなりネタが少なくなったのかなと。

    監視
    Jael De Pardo


    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ