ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ: 裏社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/24(土) 20:44:14.460 ID:+kRy7u7c0
    騙された

    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/24(土) 20:45:01.034 ID:ftRiF0CV0
    ライト炊いて誤魔化してる

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/24(土) 20:45:01.987 ID:7U1NHmFDd
    化粧はいいだろ
    ライト詐欺がヤバイ

    にほんブログ村 株ブログへ 【飛田新地へ行ったけど、良く見たら化粧したるだけで、そんなに可愛くなかった(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2017/01/09(月) 23:45:41.252 ID:
     
    5:2017/01/09(月) 23:46:52.044 ID:
    日給13ま〜んwとか…
    8:2017/01/09(月) 23:48:27.231 ID:
    1回が短くない?
    10:2017/01/09(月) 23:48:52.168 ID:
    >>8
    新地はこんなもん
    17:2017/01/09(月) 23:50:07.207 ID:
    >>8
    20分が基本
    13:2017/01/09(月) 23:49:35.065 ID:
    飛田めっちゃ楽しいよ
    おすすめ
    16:2017/01/09(月) 23:50:01.112 ID:
    この回数だけいろんな男とセックスしてると考えると感慨深いものがあるな

    潜入体験ルポ 列島縦断 裏フーゾク美女紀行 (宝島SUGOI文庫) [文庫]

    にほんブログ村 株ブログへ 【飛田新地のお嬢の給与明細】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/12/30(金)00:23:07 ID:
    あれは日本じゃないみたいやわ(KONAMI感)
    2:2016/12/30(金)00:27:39 ID:
    飛田や吉原は日本の伝統的な遊郭だぞ
    クソイッチどこの国からきたチョンなんだ
    死ね
    3:2016/12/30(金)00:29:16 ID:
    >>2
    大阪が外国みたいなもんやし
    4:2016/12/30(金)00:29:26 ID:
    飛田とか高いしサービスも悪いやろ
    松島のほうがええで
    5:2016/12/30(金)00:29:46 ID:
    ワイは二子新地にいったわ
    8:2016/12/30(金)00:31:40 ID:
    >>4>>5
    はえ〜 機会があれば行ってみるわ
    33:2016/12/30(金)01:19:16 ID:
    >>5
    ワイも二子新地派やな
    6:2016/12/30(金)00:30:32 ID:
    吉原とか飛田が外国みたいとか あれこそまさに日本じゃん
    このガイジイッチ本当は行ったことなさそう
    7:2016/12/30(金)00:30:37 ID:
    動物園前で降りたんや
    この時点で臭かったわ



    9:2016/12/30(金)00:31:48 ID:
    >>7
    おっ!ええんやけ!
    もっとハラデイ
    数年以上行ってないし見たいンゴ

    さいごの色街 飛田 (新潮文庫) [文庫]

    にほんブログ村 株ブログへ 【飛田新地へ行ってきたんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★:2012/12/30(日) 12:52:20.40 ID:???

    tobitashinchi

    年末年始、ほとんどのネオン街が店を閉め閑散とする中、いつも以上ににぎわう“盛り場”が大阪市内にある。遊郭の面影をとどめる飛田新地(西成区)と、西の“ゲイタウン”として有名なドーヤマ(北区堂山町)だ。ともに知る人ぞ知るディープなスポットで、正月休みには口コミやインターネットの情報をもとに地方からやって来る客が増えるが、関係者によると、それでも商売の方は年々落ち込んでいるという。

    ■情緒誘う「迎春」の提灯、目立つ地方ナンバーの車

    会社や事業所が正月休みに入るのは12月29日。仕事始めは普通なら1月4日の金曜だが、この日を休みにして1月6日の日曜まで9連休というところも多いようだ。

    大阪を代表する繁華街の北新地。代表的な業種であるクラブやラウンジ、バー、スナックなどは、主な客層である勤め人の日程に合わせて休みを設定するので、この年末年始は1週間以上の“大型連休”という店も多い。

    老舗のバーの店員はこう話す。「ほとんどの店は4日は休みで、7日の月曜から営業と思う。昔は仕事始めには会社で振る舞い酒が出て、その流れでもう一軒もう一軒となり客が来たが、不景気の今は会社もそんなことをしなくなり、店の方もたる酒などを置かなくなった。正月の雰囲気も薄れたし、そんな中で4日から無理して開けても、客は来ないでしょ」。

    新地という「特別の街」とは違う、キタやミナミの一般の飲み屋や食べ物屋の場合、こんな長期休業は稀だが、それでも30日ごろから元日、長いところで3日ぐらいまでは休みとなる。風俗店も同様だ。

    そんな中、約150軒の料亭が軒を連ねる飛田新地では少し事情が違い、大みそかはもちろん、三が日も営業している店がある。飛田新地料理組合によると、いつ休業するかなどは各店に任せているという。

    「おにいちゃん、おにいちゃん、ちょっと」「ほら、こんなかわいいコ。寄ってってちょうだい」

    なまめかしいピンクの明かりが漏れる料亭の玄関口。上がり框(がまち)に座った曳き子のおばさんが通りを行く人たちに声をかけ、その横に座った女の子がニコッと微笑む独特の光景は、年末年始も変わらない。

    いつもと違うのは、訪れる車に他府県ナンバーが目立つことだ。全国的にも知られる飛田を“体験”しようと、休みを利用してやってきた人たちで、若い男性のグループも目立つ。

    「この時期、地方から来る人は確かに多いですね。GWの時期もそうですが、以前は高速道路が一律千円だったときも増えました。今はインターネットなどで知り、やって来るみたいですね」。飛田新地料理組合の関係者はこう話す。(※続く)

    ●「迎春」の提灯が付けられた飛田新地の通り。
     年末年始は地方からの客も増える(一部画像処理しています)

    tobitasinchi01

    tobitasinchi02

    http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121230/wlf12123012010008-n1.htm

    2 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/12/30(日) 12:52:30.67 ID:???
    >1
    の続き

    この時期は「迎春」と書かれた提灯が各店頭や街頭のポールにずらりと吊るされ、なかなか情緒がある。「提灯は正月を迎えるに当たり、にぎやかにやろうということで毎年出しています。それと街並みを明るくし、防犯防災の意味でもつけています」
    (先の関係者)。

    平成23年に発売されたノンフィクション「さいごの色街 飛田」(井上理津子著、筑摩書房)が話題になったこともあるのだろう。その後、飛田新地のことを書いた本や特集を組んだ雑誌が相次いで刊行され、書店に並んだ。

    これはかつてないことで、本を読んで飛田新地に興味を持つようになった人もいる。「店に入る勇気はないが、街並みは一度見てみたい」。そんな声も聞いた。静かにひっそりと営業を続けてきた飛田新地をめぐる小さな“変化”かもしれないが、それでも商売の方は年々落ち込んでいるという。

    一方、ドーヤマ(堂山)は飛田とはまったくタイプの違う街であるが、こちらも地方から車などで来た人たちでにぎわう。

    ゲイバーなどが集中するのがここ。“ハッテン場”となるスポットも多く、年末年始は全国からその方面の男性たちがやってきて盛り上がる。

    誤解のないように言うと普通の店もあり、一般の客もいるのだが、目立つのはそういう人たち。年末年始には音楽がガンガン鳴り響くオールナイト営業のゲイバーが大入り満員となり、店の前や通りで男性同士が座り込んで朝まで話す光景もみられる。

    ただ、昔の堂山を知る事情通によると、10年余り前に比べると、店は減り、集まる人も少なくなり、活気はなくなったという。「堂山はいまいちと聞き、連休などには(東のゲイタウンの)新宿2丁目に向かう人も多いようだ」。

    飛田新地と堂山。特定の人たちを引きつける特別な街の風景も、景気や時代の流れに左右され、少しずつ変わってきているようだ。

    にほんブログ村 株ブログへ 【猴軍圻疊田新地(大阪・西成区)、爛殴ぅ織Ε鶚疇音魁並膾紂λ牟萋音劃) 年末年始に見るにぎわいの意外な共通点--産経新聞】の続きを読む

    このページのトップヘ