ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:イベント投資

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    まずは、昨年9月のおさらい。

    ・菅義偉新首相になり、地方銀行が買われ、携帯会社が売られる!!
    ・GoToイート関連、GoToトラベル関連が強かった。


    オレの沖縄セルラー電話<9436>が涙目だったのを思い出したw

    昨年と違い感染力の強いデルタ株(インド由来)が猛威を奮っております。
    そのため今年はGoTo実施は絶望的でしょうね。

    次に今年9月のイベント。


    ・国の新たな役所「デジタル庁」創設予定
    ・アメリカ同時多発テロ発生から20年
    ・「東急ハンズ池袋店」営業終了予定


    アメリカ同時多発テロ発生から20年とか、なんかのフラグでしょうか?
    リーマンショックも9月に発生しております。
    9月は株式市場にとって厄月といっても過言ではないです。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    まずは、昨年8月のおさらい。

    ・決算シーズンで業績の良し悪しで右往左往
    ・決算に、コロナに強い銘柄、弱い銘柄が表われる
    ・コロナ患者数の増減で物色される銘柄が変化


    8月は決算シーズンで業績で株価が動く時期になります。

    あと今年はコロナで弱かった銘柄が復活すると思われます。
    これに関してはワクチンの進捗具合に寄りますがね。

    次に今年8月のイベント。


    ・ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」を実写化した映画が公開予定
    ・新潟県苗場にて「フジロックフェスティバル」開催予定


    ディズニーランドって現在、営業しているのでしょうか。
    営業していなかったら、この実写化映画の意味がありません。
    何かのギャグなのかしら?

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    まずは、昨年7月のおさらい。

    ・7月下旬の決算シーズンに向け物色開始
    ・コロナ患者数の増減で物色される銘柄が変化


    7月下旬の決算シーズンに向け物色され始めるのはいつもの事です。
    あと日本はワクチン普及率が10%程度です。
    オリンピック開催された場合、コロナ患者数の増減で物色される銘柄が変化するのは変わらず。

    次に今年7月のイベント。


    ・世界水泳選手権2021(2022年に延期)
    ・東京オリンピック開催
    ・映画「シン・ウルトラマン」公開予定
    ・映画「竜とそばかすの姫」公開予定


    今のところ五輪関連が全く動いていません。
    東京オリンピック開催されるならば、動き出すと考えます。

    あと2つの映画が公開予定。
    興業次第ではこちらも関連銘柄が動意づくでしょう。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    まずは、昨年6月のおさらい。

    ・コロナショックで下げた反動で上昇し始めた時期
    ・コロナ禍でコロナ対策関連、ホームセンター、Eラーニング関連などが強かった。
    ・一方、フィットネス関連、レジャー関連、居酒屋チェーンなどが弱かった


    昨年はコロナの動向で株価が右往左往しました。
    しかも、コロナショックの下落が終わり、反転し始めた時期。

    今年は、飲食、レジャー等、コロナで打撃を受けた業種のターンになるでしょう。
    ここに来て飲食の月次が回復し、倒産の可能性が薄らいだと思われます。
    まあ、第3次緊急事態宣言には注意が必要ですけどね。


    ・沖縄市コザにある「沖縄アリーナ」がオープニングイベント開催
    ・中国でFIFAクラブワールドカップ2021開催予定


    6月も開催予定のイベントが中止になったり、延期になったりしております。
    ワクチンの進捗具合、多くて10%弱。
    東京オリンピック開催まで間に合うのか?

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ