ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:ソーシャルゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 17:38:21.25 ID:0PjO4Bdn0
    1位 モンスターストライク (XFLAG) 1302億
    2位 Fate/Grand Order (Aniplex) 1204億
    3位 荒野行動 (NetEase) 737億
    4位 パズル&ドラゴンズ (GungHo) 700億
    5位 ドラゴンボールZ ドッカンバトル (BANDAI NAMCO) 461億
    6位 グランブルーファンタジー (Cygames) 339億
    7位 Pokemon GO (Niantic) 321億
    8位 実況パワフルプロ野球 (KONAMI) 303億
    9位 LINE:ディズニー ツムツム (LINE) 292億
    10位 戦国炎舞 -KIZNA- (Sumzap) 279億
    11位 LINEマンガ (LINE) 273億
    12位 LINE (LINE) 273億
    13位 プロ野球スピリッツA (KONAMI) 253億
    14位 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ (BANDAI NAMCO) 225億
    15位 バンドリ! ガールズバンドパーティ! (Craft Egg) 221億
    16位 白猫プロジェクト (COLOPL) 213億
    17位 リネージュ2 レボリューション (Netmarble Ga) 197億
    18位 Winning Eleven 2018 (KONAMI) 157億
    19位 星のドラゴンクエスト (SQUARE ENIX) 156億
    20位 LINE ポコポコ (LINE) 152億

    スマブラSPの世界売上高→64億円

    あれだけ頑張ったスマブラも中堅ソシャゲの半分にすら及ばない

    5: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 17:40:34.84 ID:Lbu7XNBO0
    >>1
    ドラガリアロストは?

    2: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 17:39:11.85 ID:WxZ5bKHUp
    FGOの1/20のスマブラ

    ざっこw

    3: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 17:39:48.53 ID:OW8Mlxe/p
    任天堂がソシャゲに手出すわけだわ

    にほんブログ村 株ブログへ 【CSゲーオタ「ソシャゲはそろそろ市場縮小する!」→まさかの市場規模更新wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2015/07/27(月) 23:18:06.73 ID:
    2015年07月27日 ゲーム

    2014年に国内で販売されたゲーム機とソフトの市場規模は、前年から8.9%減の約3733億円で7年連続で減少していることが27日、ゲーム業界団体のコンピュータエンターテインメント協会(CESA、岡村秀樹会長)が発行する報告書「2015 CESAゲーム白書」で明らかになった。
    任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」が大ヒットした2007年の約7113億円から半減しており、テレビゲーム市場の縮小が続いている。

    CESAは毎年、日本のゲーム会社の市場規模を算出している。
    ゲーム機の市場規模は前年比11.7%減の約1377億円で2年連続減、ソフトは同7.1%減の約2356億円で4年連続減だった。
    また大ヒットの指標となるミリオン(100万本)を売り上げたゲームは、「妖怪ウォッチ2元祖/本家」や「モンスターハンター4G」(いずれも3DS)などで、前年と同数の6タイトルだった。

    一方、ソーシャルゲームの市場規模は、7年連続の増加で、4億円だった2007年から約1400倍の5622億円に拡大した。

    http://mantan-web.jp/2015/07/27/20150727dog00m200042000c.html

    にほんブログ村 株ブログへ 【2014年ゲーム市場:7年間で、テレビゲームは半減の3733億円、ソーシャルゲームは1400倍の5622億円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: :2014/08/08(金) 20:06:13.77 ID:

    https://livedoor.blogimg.jp/majo2/imgs/9/3/931a23b0.jpg

    「2014 CESAゲーム白書」表紙

    スマホのソーシャルゲーム市場規模、2013年は3591億円、2年前の10倍近く
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140729_659872.html
    (※一般公開された文章を引用) Internet Watch (山川晶之) (2014/7/29 06:00)

    一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は28日、家庭用ゲーム産業の年次報告書「2014CESAゲーム白書」を発刊した。価格は7560円(税込)。

    ◆家庭用ゲーム機の市場は縮小、スマホ向けソーシャルゲーム市場は拡大

    2013年における日本国内の家庭用ゲーム機(Wii/Wii U/ニンテンドー3DS/ニンテンドーDS/プレイステーション3/プレイステーション Vita/プレイステーション・ポータブル/Xbox 360)の市場規模は、ハードウェアが1558億円(2012年は1925億円)、ソフトウェアが2537億円(2012年は2932億円)。合計4095億円で、前年より762億円のマイナス。ハードウェアとソフトウェアを合わせた国内出荷額でのプラットフォーム別比率は、ニンテンドー3DSが46.7%、プレイステーション3が21.8%、プレイステーション・Vitaが11.6%と続く。

    スマートフォン向け「ソーシャルゲーム」の市場規模は3591億円となり、2011年の369億円の10倍近くに上る。一方、フィーチャーフォン向けは、2011年に2231億円だったのが、2013年は1613億円。なお、PC向けも合わせたソーシャルゲーム全体の市場規模は、2013年で5346億円であり、2011年の2669億円から倍増した。

    家庭用ゲーム機のダウンロード販売額が100億円を突破

    家庭用ゲーム機での、ダウンロードゲームソフトウェアの販売本数は660万本、販売額は103億円に上った。ダウンロード+パッケージ版の合計販売本数5589万本の12%を占める。ダウンロード販売数は、携帯型ゲーム機では携帯型ゲーム機全体の15%(590万本)だが、据置型ゲーム機では据置型ゲーム機全体の4%(70万本)にとどまっている。

    ダウンロードゲームソフトウェアを1本以上購入したと答えた人の割合は、男性では15〜19歳が同年代全体の32.5%と最も高く、次いで35〜39歳の27.2%、10〜14歳が22.4%と続く。女性では、20〜24歳が28.3%、35〜39歳が27.2%、40〜44歳が24.7%となっている。

    このほかのトピックスとして、家庭用ゲーム機の全世界累計出荷で、Wiiが1億台を突破し、「ゲームボーイ」「プレイステーション」「プレイステーション2」「ニンテンドーDS」に続き、1億台を超えたハードウェアとしては5機種目となった。また、2013年の国内出荷数が100万本を超えたタイトルは、携帯型ゲーム機では、「ポケットモンスター X・Y」が434万本、「トモダチコレクション」が182万本、「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」が120万本と続いた。なお、据置型ゲーム機では、100万本を超えたタイトルはなかった。

    ...(後略)

    続きはwebで!!(プレスリリース)
    http://report.cesa.or.jp/pressrelease/press20140728.html

    関連記事
    スマホ/タブレットゲームを継続的にプレイする人、国内に2672万人〜CESA調査(2014/05/26)
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140526_650245.html
    15: :2014/08/09(土) 01:30:37.09 ID:
    2014/8/7付
    ゲームソフト6社、4社が最終損益改善 4〜6月 スマホ向けで課金収入増



    2014/8/6
    ゲームソフト6社、4社の損益改善 4〜6月期
    http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO7533924006082014DTB000

    主要ゲームソフト6社の2014年4〜6月期の連結決算が6日出そろった。スマートフォン(スマホ)向けゲームの課金収入が伸び、4社の最終損益が改善した。ただ、スマホゲーム専業大手と比べて収益力はまだ低く、ヒット作の創出が課題になりそうだ。

    前年同期はスマホゲームの開発が追い付かず、6社中4社が最終減益か赤字だった。この1年で各社はスマホゲームに経営資源をシフトし、新作を相次ぎ投入した。

    この日、決算発表したスクウェア・エニックス・ホールディングスの最終損益は34億円の黒字(前年同期は5億円弱の赤字)に転換した。

    スマホゲームの「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」の利用が拡大。パソコンなどで楽しむオンラインゲーム「ファイナルファンタジー14」も好調だった。4〜9月期の純利益予想を26億〜45億円と、従来予想を約35億円上方修正した。

    バンダイナムコホールディングスも人気アニメ「ワンピース」を題材にしたスマホゲームなどが好調だった。コナミは「ワールドカップ開催の時期でスマホのサッカーゲームの会員数が右肩上がりだった」(東尾公彦取締役)とし、スマホゲームが7割増収となった。

    コーエーテクモホールディングスもスマホゲームが伸び、4〜6月期として最高益となった。

    ただ、4〜6月期の純利益は6社中首位のバンナムHDでも、スマホゲーム専業のガンホー・オンライン・エンターテイメント(150億円)に及ばない。ガンホーの「パズル&ドラゴンズ」のような大ヒット作は開発できていないためだ。

    スマホゲームは従来のパッケージ型ゲームと異なり、作品を発売して終わりではない。継続的に課金収入を増やす仕組み作りが収益を左右するだけに「オンラインの運用力も問われる」(エース経済研究所の安田秀樹氏)といえそうだ。

    【ゲーム関連】「妖怪ウォッチ」に予約殺到 「ポケモン以来」と期待 [2014/08/02]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406974135/
    【ネット】ミクシィ、売上高が急回復…モンスターストライク(モンスト)好調で[8/8]
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407502678/
    【ゲーム】DeNA、4〜9月期は営業益6割減の見通し 国内ゲーム利用低迷。 4〜6月期モバコイン消費高31%減 [08/06]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407498910/
    【企業】 LINE、100億円投資ファンド設立へ 日本発のゲームで世界へ [産経新聞 08/06]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407405227/
    【任天堂】遠のく経営再建、家庭用ゲーム機に固執する岩田社長を退陣させようとする動きも
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406942589/

    にほんブログ村 株ブログへ 【スマホのソーシャルゲーム市場規模、2013年は3591億円、2年前の10倍近く 2014 CESAゲーム白書より】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    高かい離率 25日 −10%以上 ランキング100位以内(週次)
    ・ディー・ディー・エス(3782)
    二週連続ランクイン。指紋認証ソフト・装置開発。2Q不安、8/14予定。

    ・日本アセットマーケティング(8922)
    二週連続ランクイン。ドンキ系不動産管理サービス。課徴金1億円 監視委が勧告。

    ・インテリックス(8940)
    中古不動産屋。今期予想、3.3%増の増収減益。

    ・メドレックス(4586)
    四週連続ランクイン。貼り・塗り薬系創薬ベンチャー。ETOREAT第3相治験の結果速報、有効性を確認(期待先行)。

    ・ホットリンク(3680)
    四週連続ランクイン。ソーシャルクラウドサービス。年初来高値、5,670(14/01/06)。

    ・メディネット(2370)
    二週連続ランクイン。ガン免疫細胞療法。3Q不安、8/5予定。

    ・ジャストシステム(4686)
    ビジネスソフト開発。流出情報と認識して利用した事実ない...(ソース:ITpro)。

    賛否両論。ウソかホントか知りませんが、自分たちは会社の出したリリースを信じるしかないですからね。このリリースがホントならば別に問題はないと思います。

    教育関連は、ダイレクトメールを送付するのが生徒獲得のための有効な手段だったようで、今回の事件で、その方法も難しくなるとか。ただでさえ、少子化でキビシイのに、更に輪をかけてシビアになるのでしょう。

    ・イーブックイニシアティブジャパン(3658)
    二週連続ランクイン。電子書店。年初来高値、2,391円(14/1/6)。

    ・夢の街創造委員会(2484)
    七週連続ランクイン。出前・宅配仲介ポータルサイト。一村哲也氏が大株主の...(ソース:ツイッター)。

    ・日本サード・パーティ(2488)
    IT教育と情報機器のハード・ソフト保守。中期計画の改定を嫌気...(ソース:サーチナニュース)。

    ・モルフォ(3653)
    二週連続ランクイン。携帯電話用画像処理ソフト開発。2Q業績、22.2%増の増収増益(期待先行)。

    ・光世証券(8617)
    証券会社。1Q業績、73.3%減の減収赤字転落。

    昨年のアベノミクス相場の反動でしょう。アベノミクス相場継続中でも、昨年ほどフィーバーしていないので、これは仕方がないのでしょう。

    ・グラファイトデザイン(7847)
    ゴルフシャフト製造。1Q業績、34.6%減の減収減益。

    ・ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)
    メタボローム解析。年初来高値、5,920円(14/1/6)。

    ・システムインテグレータ(3826)
    二週連続ランクイン。独立系ソフトハウス。1Q業績、2.2%減の減収赤字転落&下方修正。

    ・クルーズ(2138)
    ソーシャルゲーム。1Q不安、昨年は8/5。

    レースゲームや「モンスターエッグ」をリリースした時は、無料ランキング上位に食い込んで暴騰しましたけど、それ以降、セールスランキングにも顔を出していないので、キビシイのではないですかね?

    まあ、この会社はアパレル通販も運営していますから、それが支えてくれる可能性がありますけどね。

    ・ジーテクト(5970)
    ホンダ系部品メーカー。1Q不安、7/30予定。

    ・オルトプラス(3672)
    二週連続ランクイン。ソーシャルゲーム。3Q不安、8/7予定。

    ・サンワカンパニー(3187)
    二週連続ランクイン。建築業者向けBtoBサイト。3Q不安、8/11予定。

    ・日本エマージェンシーアシスタンス(6063)
    海外渡航者向け医療アシスタント。2Q不安、8/12予定。

    ・ITbook(3742)
    官公庁向けITコンサル。1Q不安、8/14予定。

    ・オークファン(3674)
    二週連続ランクイン。オークションサイト比較。3Q不安、8/12予定。

    ・エー・ピーカンパニー(3175)
    居酒屋。6月月次、既存店8.1%減。

    マーケットの方でなく、リアル店舗の方で、「鳥貴族」に客取られているのですかね?

    ・サニックス(4651)
    二週連続ランクイン。太陽光発電器販売。1Q不安、8/11予定。

    ・アライドアーキテクツ(6081)
    二週連続ランクイン。ソーシャルメディアを利用したマーケティング。2Q不安、8/13予定。

    ・岡三証券グループ(8609)
    証券会社。1Q不安、7/30予定。

    ・マルマン(7834)
    ゴルフクラブ主力。3Q不安、8/6予定。

    同じゴルフ関連の「グラファイトデザイン」も業績悪かったですし、この会社同様に悪いのでしょうか?

    ど素人が読める決算書の本 第2版! [単行本(ソフトカバー)]

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ