ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:マーケティング本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『マナブ×イケハヤ トップインフルエンサーが語る Webマーケティング最前線』の紹介。

    トップインフルエンサーであるマナブとイケダハヤトがWebマーケティングの大切さについて語っております。

    概要
    ・対談形式
    ・海外でどんなサービスが流行っているかを先取る
    ・扱うコンテンツによって活用するメディアが違ってくる


    トップインフルエンサーであるマナブとイケダハヤトがWebマーケティングの重要性について話している。
    対談形式のためサクサク読めます。

    海外のサービスが遅れで日本で流行る傾向が強い。
    海外でどんなサービスが流行っているかを先取ることが大切。
    英語媒体の記事を読んで常日頃、情報のアンテナを張っておく。
    それをツイッター上でかみ砕いで情報発信。
    翻訳サービスは、グーグル翻訳よりDeepL翻訳のほうが有能だとのこと。



    あと扱うコンテンツによって活用するメディアが違ってくるようです。
    どうやらYouTubeとブログって相性が悪いっぽいですw
    この部分は様々なツールを試してみて、親和性があるかどうかを確認していくしかないと考えます。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回はロバート・B・チャルディーニの『影響力の武器: なぜ、人は動かされるのか』の紹介。

    中身は他人との交渉術を実例を挙げて解説している本。

    概要
    ・他人との交渉術を実例を挙げて解説
    ・社会的証明&権威
    ・返報性


    他人との交渉術の実例は星の数ほどあるが、パターンは以下の6つに集約される。
    それが「返報性」「コミットメントと一貫性」「社会的証明」「好意」「権威」「希少性」です
    これら6パターンを実例を挙げて分かりやすく説明している。

    この書物を読んでいて、このブログのことを思い出しました。
    ホリエモンのオススメ帯を見て買うバカいるのか?を疑問に思っておりました。



    だがこれには、ホリエモンという「権威」と、ホリエモンに推奨された「社会的証明」が使われている。
    この二つの効力を狙って本を売る手法なんやなと。



    私のブログが続いているのは「返報性」が大きい。
    返報性とは「受けた恩は、返したくなる」という人間の心理のこと。
    ブログなどのネットメディアから学ぶことが多いです。
    それに対して微力ながら恩を返したいという気持ちが大きいです。

    影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
    ロバート・B・チャルディーニ
    誠信書房
    2014-07-10


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則」の要約・書評。

    女性が買おうという気持ちにさせるには、どうすれば良いかを解説しております。

    概要
    ・女性の購買心理を説明
    ・男性の購買心理と対比させながら説明
    ・女性相手のお仕事の人向け


    女性に向けて売るためのノウハウはもちろん書かれております。
    しかも対比させながら、男性に向けて売るためのノウハウも網羅。

    女性は感情的で、男性は理論的と言われます。
    男性に対しては理論武装でいけば商品は割と売れます。
    だが女性にはそれが通じない。
    なので、女性に売るためには、感情を揺さぶることが大切になってきます。

    女性相手のお仕事をされている方や、女性心理を知りたい方にはうってつけの本です。



    この本を読んで、ディズニー作品がなぜ女性に支持されるのかがなんとなく分かった気はします。

    プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則
    谷本 理恵子
    エムディエヌコーポレーション
    2019-04-26


    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ