ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:月次投資

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    12月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・神戸物産 12.6%増
    ・ゼットン 18.9%増
    ・ソフトウェア・サービス 44.6%増(受注高)
    ・安江工務店 35.9%増(受注高)
    ・DDホールディングス 15.1%増
    ・大光(外商) 12.4増
    ・ベガコーポレーション 13.0%増
    ・NATTY SWANKYホールディングス 15.0%増
    ・一家HD 20.1%増
    ・鳥貴族HD 19.2%増
    ・カクヤスG 15.8%増(家庭用)
    ・チムニー 16.4%増
    ・買取王国 13.7%増
    ・スギHD 12.0%増
    ・バローHD(ドラックストア) 10.2%増
    ・MonotaRO 16.0%増
    ・トレジャー・ファクトリー 21.1%増
    ・ユニフォームネクスト 26.3%増
    ・コメ兵HD 10.5%増
    ・大戸屋HD 10.2%増
    ・薬王堂HD 14.3%増
    ・アダストリア 12.2%増
    ・ワールドHD 12.8%増
    ・AB&Company 16.6%増
    ・日本マクドナルドHD 16.8%増
    ・クスリのアオキHD 15.6%増
    ・KeePer技研 17.6%増
    ・ワークマン 14.5%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 17.0%増
    ・丸千代山岡家 25.9%増
    ・ハイデイ日高 18.0%増
    ・東和フードサービス 13.0%増
    ・ギフトHD 28.8%増


    2月に値上げラッシュがあります。
    価格優位性が生きるトレジャー・ファクトリー、コメ兵HD等のリサイクルショップあたりは、まだまだ健在でしょうか。

    あと米国の利上げが頭打ちになると円高傾向に振れてきます。
    そうすると、神戸物産、薬王堂HD、ワークマンなどのデフレ銘柄が面白くなってくると思います。

    分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    11月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・Genky Drug Stores 13.3%増
    ・神戸物産 11.1%増
    ・サイボウズ 20.4%増
    ・ソフトウェア・サービス 65.2%増(売上高)
    ・ソフトウェア・サービス 139.4%増(受注高)
    ・大庄 12.6%増
    ・DDホールディングス 18.7%増
    ・ヨシックスHD 13.4%増
    ・MonotaRO 15.8%増
    ・大光(外商) 10.6増
    ・チムニー 25.7%増
    ・バローHD(ドラックストア) 10.2%
    ・トレジャー・ファクトリー 18.8%増
    ・NATTY SWANKYホールディングス 15.7%増
    ・一家HD 19.7%増
    ・買取王国 19.4%増
    ・鳥貴族HD 24.5%増
    ・カクヤスG 19.0%増(家庭用)
    ・日本マクドナルドHD 14.8%増
    ・コメ兵HD 15.4%増
    ・クスリのアオキHD 18.3%増
    ・薬王堂HD 13.4%増
    ・アークランドサービスHD 10.3%増
    ・ユニフォームネクスト 18.7%増
    ・ワールドHD 17.7%増
    ・デコルテHD 14.1%増
    ・AB&Company 17.8%増
    ・ブックオフGHD 12.6%増
    ・サックスバーHD 13.3%増
    ・あさひ 11.7%増
    ・KeePer技研 20.1%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 35.0%増
    ・イオンファンタジー 10.5%増
    ・トヨクモ 27.0%増
    ・ハイデイ日高 18.7%増
    ・ギフトHD 18.7%増
    ・東和フードサービス 15.0%増


    11月の好調月次企業はご覧の通りでございます。
    今回は年明けの一発目です。
    なので昨年の振り返りと、今年の展望を書くことにします。

    昨年はリサイクルショップが強かったです。
    インフレ局面で新品より中古品に価格優位性が生まれました。
    そのため中古屋さんの業績が好調でした。

    それに対して今年は年初からの値上げラッシュがございます。
    さらに米国の利上げが止まり、どこかで円高に転換するでしょう。
    そうすると、ディスカウントストア、ドラッグストア、食品スーパーなどの生活防衛系の内需企業が面白いなんかなと。

    分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    10月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・神戸物産 11.5%増
    ・ゼットン 55.8%増
    ・ソフトウェア・サービス 21.1%増(売上高)
    ・ソフトウェア・サービス 142.7%増(受注高)
    ・大庄 39.8%増
    ・エー・ピーHD 186.0%増
    ・DDホールディングス 59.6%増
    ・ヨシックスHD 32.3%増
    ・チムニー 87.7%増
    ・MonotaRO 17.5%増
    ・物語コーポ 23.2%増
    ・フジ・コーポ 12.0%増
    ・買取王国 23.0%増
    ・一家HD 94.1%増
    ・トレジャー・ファクトリー 29.9%増
    ・鳥貴族HD 67.9%増
    ・カクヤスG 19.0%増(家庭用)
    ・大光(外商) 14.2増
    ・大光(アミカ) 11.3%増
    ・オンワードHD 14.8%増
    ・コックス 11.0%増
    ・コメ兵HD 26.9%増
    ・青山商事 12.1%増
    ・ユニフォームネクスト 27.7%増
    ・大戸屋HD 22.2%増
    ・日本マクドナルドHD 10.1%増
    ・クスリのアオキHD 13.5%増
    ・アークランドサービスHD 13.3%増
    ・ワールドHD 31.9%増
    ・デコルテHD 25.8%増
    ・AB&Company 19.3%増
    ・ブックオフGHD 17.3%増
    ・アダストリア 15.9%増
    ・ユナイテッドアローズ 20.4%増
    ・サックスバーHD 26.0%増
    ・KeePer技研 24.2%増
    ・ワークマン 10.0%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 72.0%増
    ・Genky Drug Stores 10.0%増
    ・イオンファンタジー 15.6%増
    ・丸千代山岡家 20.7%増
    ・ハードオフコーポ 10.8%増
    ・ハイデイ日高 38.2%増
    ・ギフトHD 22.2%増
    ・東和フードサービス 27.0%増
    ・カルラ 17.7%増


    塚田農場で知られるエー・ピーHDが月次再開。
    この会社の社長さんが松方弘樹の娘を妊娠させたとかで記憶に残っておりますw
    結婚したんだっけか?

    Screenshot_20221129-192712

    いいトレンドを描いております。
    中期線(緑)と長期線(青)がゴールデンクロスすればさらに上昇しそうです。



    開示情報に書いてあるように、アフターコロナに向けた経済活動の活発化フェーズに突入したといっていいと考えます。
    まずはコロナ反動増による好調な企業が消えます。
    そして来年の月次には優良企業しか残らないです。
    ゆえに現在の月次は玉石混交の状態でございます。

    分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・ソフトウェア・サービス 50.9%増(売上高)
    ・DDホールディングス 177.2%増
    ・アートネイチャー 11.1%増
    ・ヨシックスHD 1823.3%増
    ・ワッツ 19.5%増
    ・物語コーポ 52.1%増
    ・MonotaRO 18.2%増
    ・大庄 676.9%増
    ・フジ・コーポ 25.0%増
    ・ワットマン 15.9%増
    ・ゼットン 320.1%増
    ・チムニー 755.9%増
    ・買取王国 17.8%増
    ・一家HD 199.4%増
    ・トレジャー・ファクトリー 20.7%増
    ・シュッピン 18.0%増
    ・鳥貴族HD 1254.1%増
    ・カクヤスG 36.3%増(家庭用)
    ・コメ兵HD 27.5%増
    ・青山商事 27.4%増
    ・オンワードHD 17.2%増
    ・大戸屋HD 30.6%増
    ・薬王堂HD 10.9%増
    ・ユニフォームネクスト 23.3%増
    ・ワールドHD 36.1%増
    ・デコルテHD 21.2%増
    ・AB&Company 25.1%増
    ・コックス 23.2%増
    ・フライングガーデン 18.9%増
    ・アダストリア 12.0%増
    ・ユナイテッドアローズ 12.7%増
    ・王将フードサービス 14.0%増
    ・サックスバーHD 34.7%増
    ・アークランドサービスHD 12.7%増
    ・クスリのアオキHD 14.5%増
    ・KeePer技研 24.2%増
    ・プレナス(やよい軒) 25.6%増
    ・プレナス(MKレストラン) 50.3%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 310.5%増
    ・まんだらけ 19.1%増
    ・イオンファンタジー 24.1%増
    ・丸千代山岡家 64.0%増
    ・幸楽苑HD 11.0%増
    ・あさくま 11.8%増
    ・ハイデイ日高 84.0%増
    ・ギフトHD 39.6%増
    ・カルラ 43.4%増
    ・東和フードサービス 44.0%増


    すべての業種が帰って来たという感じでしょうか。
    コロナ終焉と言って良いですかね。
    インフルと同様、コロナは冬に猛威を振るうパターンになる予感がします。

    だが今年、悔やまれることがひとつあります。
    それはリユース関連が買えなかったことでございます。



    円安や物価高になると、中古品は新品より価格的に優位性が増すんですよね。
    このメカニズムを理解しておりませんでした。
    そのためリサイクルショップと他の小売や飲食を一緒くたにしてしまった。

    Screenshot_20221030-210147~2

    いいトレンドを描いております。
    買取王国<3181>までもが調子良くなると思っておりませんでした。
    ホンマくやじいでず(#`皿´)

    分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ