まずは、信用評価損益率&日経平均PBR。

信用評価損益率△5.12%(基準日06/28)
日経平均PBR1.54倍(基準日07/05)


次に、騰落レシオ(25日)と出来高(東証1部)。

・07/01 騰落レシオ(東プライム) 112.60% 騰落レシオ(東グロース) 103.75% 出来高 16.28億株
・07/02 騰落レシオ(東プライム) 115.28% 騰落レシオ(東グロース) 102.19% 出来高 18.50億株
・07/03 騰落レシオ(東プライム) 124.29% 騰落レシオ(東グロース) 109.52% 出来高 16.90億株
・07/04 騰落レシオ(東プライム) 124.51% 騰落レシオ(東グロース) 109.63% 出来高 16.35億株
・07/05 騰落レシオ(東プライム) 110.26% 騰落レシオ(東グロース) 104.07% 出来高 16.36億株


次に、経済設定条件。

・日経平均:40,912円
・200日移動平均:36,146円
・金融引締傾向
・狙いセクター:機械株、素材株、消費循環株


最後に、外資系動向(株式週間売買状況)。

06月28日 1,240億円 買い越し

買い越しに転じる。
トランプトレードや円安傾向などで、日経平均は4万円回復し高値更新。
強いのは、物流関連、防衛関連、インバウンド関連、商社株、金利上昇メリット、リース会社。
弱いのは、弱気関連、生活防衛関連、メガソーラー関連。

炎と怒り トランプ政権の内幕 (早川書房)
マイケル ウォルフ
早川書房
2018-02-23


にほんブログ村 株ブログへ