今回は『わたしの魔境』のネタバレ・感想になります。
2022年の日本映画で、ジャンルは社会派ドラマになります。
U−NEXT<9418>で配信されており、株主優待を利用して視聴。
概要は以下の通りです。

・もしSNS時代にオウム真理教があったら・・・
・当事者インタビューと再現ドラマが交互に展開
・それほど勢力を拡大していないと思う


この作品は普通の新卒OLが現代のカルト教団に洗脳され、犯罪に加担していく様子を描いている。
SNS動画メディアがコロナ禍で急成長した現代に、もし同様のカルト教団が存在したらどうなるかをリアルに描写しています。
オウム真理教事件を下敷きに、親子の絶縁、教団内部の殺人、外部へのテロ行為を現代に置き換えた物語です。

この作品は、当事者インタビューと再現ドラマが交互に展開されます。
当事者たちのインタビューは、生々しくリアルで、重厚な情報量を持っています。
そのリアリティによって、ドラマ部分が霞んでしまったように感じます。

現代社会にオウム真理教のような宗教が存在した場合、それほどの拡大は見られないのではないかと感じます。
あの時代はバブル崩壊後で、優秀な人々でさえ就職難に苦しみ、カルト宗教がその受け入れ先となる背景がありました。
あと、20世紀の終わりに向かう終末思想が広がっていた時代背景も関与していました。

わたしの魔境
津田寛治
2023-04-05


にほんブログ村 株ブログへ