ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    カテゴリ:競馬関連 > 競馬本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    946a158e
    1人ぼっちの◎―目指すは億馬券だ! [新書]

    「阿部幸太郎」という名前を見て懐かしく思い、本を購入。テレビ埼玉で競馬中継を放送していた頃、彼の予想コーナーをよく観ておりましたw

    しかし、アベコー単独の書物ではない。彼を含む穴党トラックマン6人(片山真、佐藤洋一郎橋本全弘松田隆吉田均)おのおのの競馬エピソードが載っている。そのエピソードから競馬予想のヒントを得ることを狙った内容になっている。

    「穴狙いの7カ条」は以下のとおり。

    ・着順より着差を重視
    ・若手、減量騎手への乗り替わりに注目
    ・脚質転換馬は要注意
    ・厩舎のコメントは真にうけずウラを読め
    ・調教で走る馬はいつか穴をあける、馬名を記憶せよ
    ・自分の予想スタンスを変えるな
    ・新聞のポツン◎から検討せよ


    「新聞のポツン◎から検討せよ」は、今後の馬券検討に入れてみたい。自分は競馬新聞というと、予想スタイルが確立しているから、馬柱しか見ていない。そのため、トラックマンの予想はまったく見ていない。

    新聞のポツン◎から検討して、次に印が少ないのをチェックし、最後に人気どころを検討。このような予想スタイルもありでしょう。

    株式投資本と同じように、競馬本も読むと、競馬予想に対するヒントや気づきがあり、やはり面白いです。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    JRAの競馬場ごとの傾向と、コースごとに注目すべき血統をわかりやすく解説している。

    2003年から2008年までのデータに基づいている。この時期に、以下の二つの環境が変化。それに対応した血統本。

    ・サンデーサイレンスがいなくなり状況が激変
    ・競馬場の改修が相次ぎ、コースの傾向が変化


    サンデーサイレンスが全盛の時は、トニービンとブライアンズタイムを把握していれば、馬券はだいだい取れましたw

    しかし、サンデーサイレンス亡き後は、サンデーサイレンスの後継馬の特徴を把握をしなければならない状況になっている。それに加え、競馬場の改修が相次ぎ、それが馬券攻略を難しくしている。

    これらの事を易しくひも解いてくれる良い本です。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    JRA馬場土木課の完全協力なだけあり、競馬場の馬場をあらゆる視点から、解説がなされている本。

    芝の品種改良や管理技術の進歩などの話は、一部の農学部の方々に定評があるようです。しかし、馬券に直接反映させられるかと言ったら少々疑問が残る内容。

    個人的に、馬場別の血統データや脚質データなどが載っていることを想像していた。このような内容を期待している人は買わないほうがいいと思います。

    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    勝ち馬がわかる血統の教科書
    亀谷 敬正
    池田書店
    2018-03-19


    血統の基礎知識から、その知識をどう馬券予想に役立てるかまで、書かれている。

    ・日本タイプ(サンデーサイレンス系)
    ・欧州タイプ(サドラーズウェルズ系、ダンチヒ系)
    ・米国タイプ(ミスタープロスペクター系)


    上のように国ごとの主流血統を分類している。多くの血統本を読んだなか、この部分は個人的に興味深かった。

    頭の中でこのような分類が出来ていると、予想する際に、機械的に馬の取捨選択がスムーズに行なえ、便利だと思いました。

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ