ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:スイングトレード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『株「板読み」の鬼100則』の書籍紹介になります
    概略は以下の通りになります。

    ・「板読み」の基本から応用
    ・「板読み」の手順
    ・気づきを提供してくれる本


    株式投資に必要な「板読み」の基本から応用まで、100項目にわたって解説しています。
    市場の動きを捉え、株価の方向性を見極め、その方向に資金を投じて売買のタイミングを計ることが重要です。
    そのためには市場が開いてからの板情報は重要で、各投資家の戦略や資金投入の状況を映し出します。

    興味深い銘柄(例:下ヒゲの長い陽線、上昇修正など)が見つかったら、まず朝と昼の気配値の強弱を確認します。
    朝の気配値は前日のPTS(私設取引システム)やニューヨーク市場の影響を受け、昼の気配値は中国株や欧州株の動向が反映されます。
    次に、板情報をチェックしてUNDERとOVERの強弱を確認します。
    そして歩み値から、2000株や3000株といった大口の買い注文があるかどうかを見て、買うかどうかを判断します。

    この本はデイトレードやスイングトレード向けです。
    だが多くの気づきを提供してくれる内容です。
    「材料が薄いストップ高の場合、機関投資家や仕手筋が売っている可能性あるから注意せよ」「ニュースの材料が濃いか薄いかを判断して買え」など投資の実践に役立つ本です。

    株「板読み」の鬼100則 (ASUKA BUSINESS)
    石井 勝利
    明日香出版社
    2021-12-10


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『1日30分でOK!主婦でもできる株スイングトレードの教科書: これであなたも月3万円の副収入』の書籍の紹介です。

    概要
    ・スイングトレードの教科書
    ・トレードのタイミング
    ・初心者向け


    スイングトレードを解説した本です。
    この本は相場師朗のテクニカル分析をヒントにして書かれております。
    彼はローソク足と移動平均線のみを使用することで有名です。

    具体的なトレードのタイミングは、以下の通りです。
    移動平均線の並びが上から5日、20日、60日で、かつ3本の移動平均線が右肩上がりである場合です。
    5日線と20日線が接近し、再び上向きに転じた瞬間に、陽線のローソク足が5日線を突き抜けた所が買いのタイミングとなります。
    一方、移動平均線の並びが上から60日、20日、5日で、かつ3本の移動平均線が右肩下がりである場合は、逆になります。
    5日線と20日線が接近し、再び下向きに転じた瞬間に、陰線のローソク足が5日線を突き抜けた所が売りのタイミングとなります。

    この手法はルールがシンプルで分かりやすくです。
    そのため初心者向けと言えます。
    これをベースに売買を繰り返し、自分なりにアレンジを加えることを推奨します。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は『「株スイング」錬金術〜2日〜2週間で小気味よく儲かるリッチで超カンタンな実戦スキル』の書籍を紹介します。
    概要として、この本は以下の内容を取り上げています。

    ・スイングトレード解説本
    ・売買タイミングを見分ける5つの方法
    ・練習問題付き


    この本はスイングトレードについて解説しております。
    スイングトレードとは2日から2週間の間での売買を成立させる投資手法です。

    まずは、この本では売買タイミングを見分ける5つの方法について詳しく説明しています。
    具体的な5つの方法として、ブレーク法、グランビル法、坂田五法、ギャップ法、三点法が挙げています。
    また、つなぎ売りや空売りについても解説しています。
    それらに関連する信用取引についても触れております。

    さらに、練習問題が付いており、売買タイミングを見分ける5つの方法などが理解できたかどうかを確認できます。
    練習問題を解きながら、実践に向けて訓練することができる仕様になっています。
    この書籍を読むことで、スイングトレードについて理解し、実践に役立てることができます。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回は「日本最高トレーダーBNFの投資手法 コンプリート版」の書籍紹介になります。

    概要
    ・BNF研究本
    ・BNF氏の好みは逆張り
    ・移動平均線乖離率


    BNF研究本。
    BNF氏の雑誌の発言やネットの書き込みをまとめた書籍。
    BNF自身の書籍がないです。
    なのでBNF投資手法は自身の雑誌の発言やネットの書き込みから判断するしかないです。

    メインは日足で、分足で持ち越すかどうか判断
    スイングトレードがメイン。
    だが結果的にデイトレードにあることがある。
    強気相場は順張り、弱気相場は逆張り。
    BNF氏の好みは逆張り。

    地合いの悪い時は、移動平均線乖離率マイナス最低20%、安心して買えるのは35%以上。
    地合いが良い時は、移動平均線乖離率マイナス15%で反発。
    地合いによって判断。
    移動平均線乖離率に加え、ボリュームレシオ、RSI、ボリンジャーバンドを併用して売買。



    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ