ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:廃墟スポット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20231215_123302_818

    20231215_123319_805

    本日は坪尻駅に立ち寄りました。
    こちらは、東京駅から特急「南風」などで5時間ほどの距離に位置します。

    20231215_123825_444

    20231215_123929_525

    谷底にひっそりと佇む秘境の駅です。

    20231215_124103_568

    駅の待合室に足を踏み入れると、坪尻駅の歴史が垣間見えます。
    かつては学生や野菜販売しに街に行く人々で賑わっていたとか。
    だがモータリゼーションにより道路網が整備されました。
    そして坪尻駅は衰退の一途を辿りました。

    20231215_125152_459

    待合室には地震災害への対策が掲示されています。
    万が一の際に備え、どのように行動すべきかが示されています。
    正直言って、この場所で地震に遭遇したら生き残れる自信がないですw

    20231215_123743_672

    20231215_124628_774

    20231215_123446_139

    スズメバチ、マムシ、イノシシに注意に恐怖を覚える。
    だが昔は、これらの生き物たちと共存していたんですよね。
    平和ボケした自分が恥ずかしいです。

    20231215_123530_626

    20231215_123631_860

    マムシに怯えながら周辺を散策しました。
    地面がジメジメ湿っていることを感じました。
    この環境はマムシにとって大好物で存在してもおかしくないです。

    20231215_123607_442

    そして、踏切を渡ると、廃墟と化した雑貨店が目に飛び込んできました。
    ここが、かつて四国連続強盗殺人事件の犯人が、お菓子と現金2000円を奪った場所だというのです。
    昭和38年当時の100円が、現在の価値で3,000円に相当する計算になります。
    その2000円は当時ではなんと現在の6万円の金額に匹敵します。
    事件が発生した雑貨商が今も廃墟として残る姿を目にすると、複雑な感情がこみ上げてきます。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20201125_141414_621

    本日は琵琶湖大橋東詰バス停に来ております。
    守山駅から近江鉄道バスなどで20分ぐらいの場所にあります。

    20201125_152352_835

    バス停から歩くこと5分ぐらいでピエリ守山に到着。
    ピエリ守山は明るい廃墟で知られる商業施設です。

    20201125_142647_242

    空きテナントが多いと聞いて、やって来ました。
    だが店舗マップを見る限りそんな感じはない。

    20201125_143716_209

    TOKUYAは京都・滋賀の地場スーパー。
    生鮮食品は新鮮さと安さに定評があるようです。
    ピエリ守山は、これを中心に展開される商業施設。

    20201125_144041_459

    古着屋版のビレバン。
    ビレバンは古着屋も運営しているのね。

    20201125_143942_114

    スポーツ用品店のヒマラヤ。
    関東近辺ではあまり見かけない。
    関西方面に多いのかしら?

    20201125_144308_150

    子供服の西松屋。
    人もおるし、店舗も全然ある。
    ぜんぜん廃墟感がないんだが(´・ω・`)

    53c1b9b4

    散策後の飯はバーガーキング。

    20201125_142923_722

    20201125_142918_718

    ピエリ守山から見える琵琶湖の眺め。
    この景色を見ながらバーガーキングを食らう。
    外はドンヨリとした天気でした。
    まるで廃墟感のないピエリ守山にガッカリした俺の気持ちを表すかのようです。



    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: KOU ★ 2023/10/19(木) 23:05:37.48 ID:??? TID:kougou
    新潟県長岡市の川口運動公園にあるパンダ像が、夢に出そうなインパクトだとX(Twitter)で人気です。
    なんかやさぐれちゃってる……?

    投稿者は、廃墟や奇妙な風景の写真を数多く撮影しているえぬぴいさん。
    うっとりした表情で竹をむさぼり食うパンダの像を「あまりにも邪悪」と、Xに写真とともに投稿しました。
    アップで見ると目つきは悪いわ歯は鋭いわちょっと細面だわで、むしろ「パンダ風の怪人」のほうが近そうです。

    このパンダ、実は「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日系列)などのテレビ番組でとりあげられ、「かわいくないパンダコレクション」としてカプセルトイ化までされたという逸品(?)。
    Xでは「子ども泣くだろこんなの」「進撃の巨人っぽさがある」と、恐怖と笑いを呼んでいます。

    リンク
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8795fe86abb9a1150b5963f296dcd0288bf8d45

    にほんブログ村 株ブログへ 【新潟県長岡市の川口運動公園にある「竹をむさぼり食う邪悪なパンダ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2023/09/21(木) 19:45:49.88 ID:OB+q50de9
    https://smart-flash.jp/entame/253493/
    2023.09.21 17:40

    9月20日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が話題となっている。
    今回放送されたのは「『店舗』分の『シャッター』でキングオブシャッター商店街算出できる説」。
    商店街の店舗数に占めるシャッター数(閉店数)の割合で、「日本全国シャッター商店街ランキング」を作成するというものだった。
    この『シャッター商店街』企画は見応えがあり、まさに現代日本が抱える“負”の部分をさらけ出したと思います」(テレビウオッチャー)

    まず10位に登場したのは、大阪市港区の「南市岡11番街」。モロに昭和感が漂う寂れた商店街で、26店舗中15店舗がシャッターだった。
    全盛期は大いに賑わったというが、1980年代末から1990年代にかけて大型ショッピングモールができたことで、客が激減。
    15年ほど前からシャッター商店街になったと、商店街にある喫茶店の店主が証言した。

    第6位はダウンタウンの地元、兵庫県尼崎市の「三和市場」。
    ここは1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに、遠方客が激減したという。

    ビジュアルで視聴者の度肝を抜いたのは第5位、宮崎県宮崎市の「青空ショッピングセンター」。
    その中心部の建物は築70年以上で老朽化しており、今年7月の大雨により一部が倒壊して、ほぼ廃墟のようになっている。

    そして1位は、岐阜県柳ケ瀬市の「スタープレイス柳ケ瀬商店街」。
    188店舗中、159がシャッターで、シャッター率は84.6%だった。
    もともとは花街で、長らく歓楽街として栄えたが、状況が一変したのは2012年。
    岐阜国体が開催されるのに合わせ、街の“浄化作戦”がおこなわれ、すべての風俗店が消滅、それとともにシャッター商店街に変貌してしまったという。

    放送後、X(旧Twitter)では「シャッター商店街」がトレンド入り。
    SNSでは

    《シャッター商店街特集、水ダウの社会派枠って感じで良かった、ギャラクシー賞の可能性ある。日本の衰退を感じるなんだか寂しい説だった》

    《とあるシャッター商店街は10年前の浄化作戦で風俗店が撤去され、連鎖的に近くの飲み屋や花屋や関連施設が潰れていった。そして結果的にシャッター商店街に…水清ければ魚棲まず…》

    《時代の流れなら仕方ないけど、岐阜の場合は自ら消滅させた点が悲しい。岐阜に限らず、国体とかオリンピックとかサミットの度に浄化作戦するのはやめてほしい。誰に見栄はってるのか。それによって消えた街の灯は戻らない》
     
    など、番組の感想がみられる。

    「商店街が衰退していった理由の多くは、大型ショッピングモールなどができて、時代にとり残されたこと。
    また、権利関係をめぐって再開発が進まないところも多い。
    例えば、ランキングにも出てきた宮崎の『青空ショッピングセンター』の場合、商店街の土地には所有者が84人いるものの、そのうち20人ほどは所在がつかめないため、建て替えの同意が得られないということです」(週刊誌記者)


    にほんブログ村 株ブログへ 【「水曜日のダウンタウン」が選ぶシャッター商店街10選】の続きを読む

    このページのトップヘ