ノーインベストメント・ノーライフ


株ときどき雑記
ライブドアショックあたりから株式投資をスタートした個人投資家
紆余曲折を経て高配当銘柄投資にたどり着く
売買は4年に1度ぐらい

    タグ:MonotaRO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・神戸物産 12.5%増
    ・ワイエスフード
    ・大庄 24.2%増
    ・ヨシックスHD 33.6%増
    ・DDグループ 17.9%増
    ・ゼットン 12.5%増
    ・エーピーHD 38.5%増
    ・物語コーポ 16.2%増
    ・大光(外商) 14.8%増
    ・トーホー 13.1%増
    ・チムニー 46.6%増
    ・トレジャー・ファクトリー 17.5%増
    ・買取王国 10.7%増
    ・串カツ田中HD 60.0%増
    ・一家HD 18.1%増
    ・鳥貴族HD 29.9%増
    ・カクヤスG(飲食用) 16.9%増
    ・コメ兵HD 33.6%増
    ・ジンズHD 10.4%増
    ・日本マクドナルドHD 10.1%増
    ・薬王堂HD 10.9%増
    ・フライングガーデン 12.8%増
    ・大戸屋HD 15.1%増
    ・ユニフォームネクスト 12.2%増
    ・デコルテHD 22.4%増
    ・AB&Company 12.7%増
    ・クスリのアオキHD 17.8%増
    ・ウチヤマHD(カラオケ) 18.1%増
    ・ウチヤマHD(飲食) 65.7%増
    ・KeePer技研 18.8%増
    ・グローバルダイニング 20.5%増
    ・ダブルエー 27.0%増
    ・王将フードサービス 11.8%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 27.6%増
    ・NATTY SWANKYホールディングス 19.8%増
    ・ソフトウェアサービス 26.3%増(受注高)
    ・アークランズ(かつや) 11.3%増
    ・丸千代山岡家 33.5%増
    ・あさくま 21.6%増
    ・ハイデイ日高 27.9%増
    ・ギフトHD 30.8%増
    ・エイチ・ツー・オー リテイリン 26.2%増
    ・東和フードサービス 14.2%増




    まずはアパレル向けミシンメーカーの業績修正のニュースから引用です。

    世界的なインフレから消費意欲の抑制によりアパレル製品の在庫が増加し、縫製産業の設備投資に対する慎重な姿勢が続いた・・・

    見事に好調月次企業からアパレル関連が消滅。
    ただ、猛暑が続いて秋物が売れなかった可能性もあります。
    これをインフレによる影響なのかという判断は難しいと思います。
    なので少し様子見という感じでしょうか。

    また、月次がコンスタントに良好なMonotaROも消滅。
    何か有ったのでしょうか。
    これが一時的なスランプなら、買いなのかもしれません。

    Screenshot_20231028-184844~2

    まあ、テクニカル的には下落トレンドで推奨はできませんがね


    にほんブログ村 株ブログへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    4月月次を発表した中で、二ケタ成長を叩き出した企業は以下のとおり。

    ・パレモ・ホールディングス 46.1%増
    ・サイボウズ 20.0%増
    ・ソフトウェア・サービス 160.9%増(受注高)
    ・マルマエ 58.9%増(受注残高・半導体分野)
    ・マルマエ 59.0増(受注残高・FPD分野)
    ・ラクス 31.7%増
    ・DDホールディングス 539.3%増
    ・ベルーナ 55.0%増
    ・安江工務店 55.4%増(受注高)
    ・スタジオアリス 256.2%増
    ・アートネイチャー 169.2%増
    ・物語コーポレーション 227.1%増
    ・プリントネット 48.6%増
    ・フリュー 86.9%増
    ・買取王国 13.2%増
    ・N A T T Y S W A N K Y 77.4%増
    ・鳥貴族 831.8%増
    ・イルグルム 15.7%増
    ・オートバックス 18.8%増
    ・大庄 360.5%増
    ・ユニフォームネクスト 37.3%増
    ・アサンテ 43.6%増
    ・オンワードホールディングス 414.2%増(実店舗)
    ・ワットマン 255.6%増
    ・アルテサロンホールディング 220.8%増
    ・一家ダイニングプロジェクト 1,098.6%増
    ・ジーフット 103.9%増
    ・MonotaRO 20.1%増
    ・トレジャーファクトリー 65.5%増
    ・ワールド 161.9%増
    ・コメ兵 203.3%増
    ・タカキュー 128.6%増
    ・篠崎屋 22.8%増
    ・TOKYO BASE 128.5%増
    ・ジンズホールディングス 143.2%増
    ・日本マクドナルドホールディングス 10.0%増
    ・東邦レマック 22.8%増
    ・アダストリア 154.2%増
    ・シュッピン 76.2%増
    ・ユナイテッドアローズ 127.9%増
    ・カクヤスグループ 210.5%増
    ・ナルミヤ・インターナショナル 155.9%増
    ・青山商事 136.3%増
    ・王将フードサービス 24.3%増
    ・フライングガーデン 85.6%増
    ・ライトオン 232.7%増
    ・セリア 14.3%増
    ・アークランドサービス 39.7%増
    ・KeePer技研 135.5%増
    ・ワークマン 35.4%増
    ・ブックオフ 59.1%増
    ・コックス 74.1%増
    ・プレナス 39.0%増(やよい軒)
    ・プレナス 155.6%増(MKレストラン)
    ・サックスバー 210.5%増
    ・あさひ 32.2%増
    ・リンガーハット 55.5%増
    ・ユナイテッド&コレクティブ 104.1%増
    ・フジコーポレーション 33.0%増
    ・イオンファンタジー 352.7%増
    ・柿安本店 56.5%増
    ・ハウスオブローゼ 82.3%増
    ・松屋 44.4%増
    ・丸千代山岡家 36.9%増
    ・ギフト 56.7%増
    ・ハードオフコーポレーション 16.5%増
    ・ゴルフ・ドゥ 46.3%増
    ・キュービーネット 209.1%増
    ・幸楽苑 40.2%増
    ・ハイデイ日高 21.5%増
    ・ハンズマン 11.5%増
    ・あさくま 73.2%増
    ・ヒマラヤ 81.6%増
    ・カネ美食品 12.6%増


    鳥貴族、831.8%増wwwww
    飲食関連の戻りが半端ないです。
    今年はコロナで打撃を受けた飲食関連の出番だと思われます。

    一方、昨年コロナで恩恵を受けたEコマース、ドラッグストア等は冴えません。
    その中で、二ケタ成長を成し遂げたMonotaRO<3064>、セリア<2782>あたりは化け物です。

    分散投資より集中投資!はっしゃん式長期株投資 [ムック]

    にほんブログ村 株ブログへ

    このページのトップヘ